latest work

永易直樹 NAGAYASU NAOKI永易直樹 NAGAYASU NAOKI
デザイナー(グラフィック/Web/モーショングラフィック/フォト/イラスト)

PROFILE
1979年、広島県福山市生まれ。
私立盈進中学・高等学校卒業後、1浪して多摩美術大学情報デザイン学科入学。
大学では久保田晃弘、三上晴子による「数と知覚のインターフェース研究室(通称スタジオ5)に在籍。
2003年春同学科卒業。デザイン事務所に勤務後、2008年6月よりフリーランスとして活動。
グラフィックデザイン、WEBデザインを中心に、映像、写真撮影など色々制作中。
多摩美時代の親友、吉崎響とのグループ「COTOBUKI(コトブキ)」を結成中。"i-dep" LIVE VJ(@LIQUID ROOM EBISU)、築地本願寺主催「他力本願LIVE」、Third-Ear主催「electronicpub」(@渋谷セコバー)、ageHa、SONER SOUND TOKYO 2004(MEM名義で)にてVJ活動を行う。
ACTIVE
  • 1999年10月「Communication Art展(銀座ペッパーズギャラリー)」に"stroke sound"出展。
  • 美容組合「BEAWTYWEEK2000」ではマルボシとしてWEB制作や新宿アルタビジョンに放映するイベント告知映像制作、また代々木体育館で行われたファイナルイベントでは美術系大学+専門学校生企画「PlatformArt」のステージ用映像制作。
  • 2000年11月25日放送 NHK BS1「デジタル・スタジアム」 第26回 明和電機 ・土佐信道キュレーションの回に、作品"stroke sound"出展。
  • 2001年「spiral scope」を原島大悟と制作。鹿島建設主催「時間都市」という企画内「千年都市」に大学の所属スタジオの課題として参加。
  • 多摩美術大学情報デザイン学科2期生卒業制作学外展の参加学生の統括代表として、企画運営を行う。また、情報デザイン学科はアートコースとデザインコースに専攻別になっており、各コースごとに卒制を展示するため、アートコースの代表も兼任。アートコースは横浜赤れんが倉庫にて開催。デザインコースは青山スパイラルホールにて開催。
DESIGN
繊細な物、コンポジションが整っている物、ヘルベチカの世界観に最も興味がありますが、曲線の美しいものや手作り感のあるものにも興味があります。音楽と同じで雑食性も強いです。ヨーロッパのグラフィックはとても好きです。ヨゼフ・ミューラー=ブロックマンいいですね。日本のわびさびという感受性に触れられることを嬉しく思います。緊張感と温かさが絶妙にマッチした世界の様に感じます。
ART
アートに対する憧れはあります。現代アートはポップで、様々な人のフレキシブルな思考が垣間見ることができて面白い。芸術の価値とは何なのか時に悩みます。メッセージでもあるし、コンテンツでもある。そこにおける価値とは…。また、光と空間で構成された作品に興味が有ります。ジェームズ・タレルは素晴らしいと思います。
MUSIC
誰のでも何のジャンルでも、心の琴線に触れたもの聴く雑食性。HOUSE, ELECTRO, JAZZ, PIANO, ROCK, POP, EVERYTHING...
PRODUCT
シンプルなもの、北欧ものが好きです。アルネ・ヤコブセン、素敵です。ミッドセンチュリー物も好きですが、やはり北欧家具の新旧問わず美しいプロダクトの、あの繊細さが良いです。華美な装飾品は好みません。長く使える普遍的な製品が一番良いと思います。無印良品派であり、Apple派です。
ARCHI
人が活動する空間の在り方に興味があります。空間デザインも一度はトライしてみたいです。光の空間に興味有り。
FOOD
美味は人生の喜びです。やっと自炊に目覚めました。気取らず優しいご飯を頂きたいです。
TRAVEL
旅に出たい。アイスランド、ロンドン、パリ、ローマ、バチカン、フィレンツェ、アッシジ、コペンハーゲン、オーフス(デンマーク)、ハワイ・サイパン(仕事)、中国と韓国(修学旅行)、水戸、伊豆、外房、大阪、京都、神戸、室津(兵庫)、尾道、広島、宮島、丸亀(愛媛)
MIND
基本的に情に弱いタイプです。人に対して気を使い過ぎる一面もあり、ただいま修正中。お酒と大音量の音楽があれば、自己解放が可能になります。